東京神学大学

Tokyo Union Theological Seminary

入試案内

献身の喜びと仕える喜びへ

2月・3月入試のご案内

教務課・入試担当 田中 光

 東京神学大学では今年度も受験シーズンが始まり、既に11月入試を終えました。これから2月・3月入試を迎えようとしています。そこで改めて入試を考えておられる皆様に、この場を借りて一言次のように申し上げることをお許しいただければと思います。もし皆様の内に献身の志―教会の牧師として献身したいという思い、あるいは信徒として教会により十分に仕えたいという思い―が与えられている方おりますならば、是非、来たる2月・3月入試を受験して頂きたく存じます。定員が充足してしまって受験できない、などといったことは今のところありません。もしそうしたことで思い悩んでおられ方がおられましたら、是非心配せずに受験して頂ければと思います。

 献身することに躊躇がおありの方もおいででしょう。しかし、伝道において問題となるのは、私たち自身の能力や資質ではなく、主の御業に私たちが心から信頼するか否かです。詩編147編10-11節にこう言われているとおりです。「主は馬の勇ましさを喜ばれるのでもなく/人の足の速さを望まれるのでもない。/主が望まれるのは主を畏れる人/主の慈しみを待ち望む人」。私たちを深い慈しみによって用い、私たちを通して御業を行ってくださる主の呼びかけに応え、献身の一歩を踏み出して頂きたいと心から願っています。

 コロナ禍の影響もあり、献身者の数は減少傾向が続いています。また、教会にも、社会にも様々な不安が渦巻いています。しかしそれにもかかわらず、この世界の主は、まさにこの現実の只中でこそ、ご自分の救いの御業を、私たち人間を用いて行ってくださると、私は確信しています。もし皆様の中から一人でも献身を志す方が与えられるならば、それは今述べた神の業が、この暗い現実の中においても確かに行われていることを示す明瞭な「しるし」となりましょう。是非この機会に、ご自分の召命について改めてお考えいただき、主が皆さんをお望みであると確信なされたならば、迷わずその招きに応えて頂ければと思います。共に、罪と死に打ち勝たれるお方の良い知らせを届ける務めへと献身して参りましょう。主イエス・キリストの恵みが、皆様の上に限りなくありますようにとお祈り申し上げます。
 
2022年度入学者選抜の日程
 選抜区分出願期間試験日
2月入試神学部神学科(一般選抜・編入学者選抜)2022年1月7日(金)~1月18日(火)2022年2月11日(金)
神学研究科
博士課程前期課程・博士課程後期課程
2022年2月11日(金)~2月12日(土)
3月入試神学部神学科(一般選抜・編入学者選抜)2022年1月26日(水)~2月3日(木)2022年3月8日(火)