2025年度入試情報

  1. HOME
  2. 東神大ニュース
  3. 学長室から――入学者選抜について

学長室から――入学者選抜について

 いよいよ入学者選抜に向けて本格的に動き出す時期になりました。
 神学校に入学者が与えられることは教会の将来にとって決定的に重要なことです。同時に、東京神学大学にとっては学校の経営にかかわる重大な問題でもあります。
 過去数年の動きを見てみても、在籍する学生の総数が(コロナ禍に見舞われると共に)90名を下回るようになったときから、本学の財政は厳しい状態になっています。今年度は、ようやく上向いたとは言え、まだ学生の総数は75名(内訳は、学部に37名、大学院前期課程に26名、同後期課程に12名)です。状況は依然として厳しいと言わなければなりません。
 次年度に向けて、目標は学生総数80名です。現在の75名から、さらに5名増えることを願っています。そのために、次年度、学部に20名ほど、大学院に(前期・後期を合わせて)5名ほどを迎えることを目指します。かなり厳しい数字ではありますが、その達成に向けて努めてまいりますので、お助けとお支えをお願いいたします。(神代)