東京神学大学

Tokyo Union Theological Seminary

東神大ニュース
2019.06.03 ()
公開夜間神学講座(信徒対象)

公開夜間神学講座「教育と伝道 ―その理論と実践の歴史的考察―」

6~7月 月曜日   ☆聴講受付中!

講師

朴 憲郁

講義概要

 福音書に描かれたイエスの神の国運動の中にすでに、神の国の到来についての「教え」(ディダケー)と、聞く者の信仰的決断を迫る福音の告知としての「伝道/宣教」(ケリュグマ)、および癒しなどの「奉仕」(ディアコニア)の原型が見られます(マタイ福音書4:23参照)。その在り方は、二千年の紆余曲折の教会形式と伝道の歴史を貫いて、今日の日本のキリスト教に至るまで、様々な仕方で神学的・理論的に深められ、実践されてきました。
 今回、「教育と伝道」という両語の区別と関連性をめぐって、聖書的、歴史的、宗教教育学的観点から考察します。そのあとに、明治期以来、教会・学校における福音伝道や教育を開拓的に実践してきた優れた指導者たちについて触れます。それは、日本宣教150年を経て、宣教200年を目指す途上にある日本プロテスタント教会が、その将来的展望を描くための基本財となるからです。

日程

6月3日・10日・17日・24日  7月1日・8日(全6回)