東京神学大学

Tokyo Union Theological Seminary

学部・大学院

神代 真砂実

教授
神代 真砂実(Masami Kojiro)
神学は「喜びの学」です。神学をする喜びを共にして下さる方が、一人でも多くなることを願っています。
神代 真砂実
略歴
1984年 国際基督教大学卒業
1987年 東京神学大学大学院博士課程前期課程修了
1987~1991年 日本基督教団 富士見町教会伝道師・副牧師
1991~1993年 プリンストン神学校(米国・ニュージャージー州)に留学
1993~1997年 アバディーン大学(英国・スコットランド)に留学
1998~2000年 日本基督教団 相武台教会牧師(代務者)
1998~2001年 東京神学大学常勤講師
2000年~2003年 日本基督教団 牛込払方町教会牧師(代務者)
2001年~2006年 東京神学大学助教授
2004年~現在 日本基督教団 橋本教会協力牧師
2006年~現在 東京神学大学教授
最終学位
Ph.D.(英国・アバディーン大学)
学位論文題 “God's Eternal Election in the Theology of Karl Barth.”
所属学会
日本基督教学会
専門分野
組織神学(教義学)
関連分野
組織神学(倫理学・弁証学)
長期研究テーマ
カール・バルトの神学思想
予定と普遍救済
信仰とは何か
日本人とキリスト教
短期研究テーマ
三位一体論
著書・発表論文
  • ミステリの深層――名探偵の思考・神学の思考』(教文館、2008年)
  • 「日本伝道の課題と展望――世俗化との戦い」(『伝道と神学』1号〔2011年〕)
  • 「懐疑と信仰」(『神学』73号〔2011年〕)
  • 「歴史における偶然性の問題」(『神学』74号〔2012年〕)
  • 「伝道とは何か」(『伝道と神学』3号〔2013年〕)
  • 「『神について語る』ことは、なぜ可能なのか――R.バスカーの批判的実在論とK.バルト」(『神学』75号〔2013年〕)
  • 「洗礼と伝道をめぐって――三つの角度から」(『伝道と神学』5号〔2015年〕)
  • 「教会の公同性をめぐって」(『神学』77号〔2015年〕)
  • 「信仰の創始者また完成者――イエス・キリストと信仰の問題」(『神学』79号〔2017年〕)