>>ホーム総合研究所伝道と神学研究誌「伝道と神学」のバックナンバー「紀要」
研究誌のバックナンバー
 
 

★お買い求めは、各キリスト教書店もしくは東京神学大学学外活動委員会
電話:0422-32-4185 FAX:0422-33-0667

「神学」はこちらをご覧ください。

★伝道と神学7号(\1,500+税)

総合研究所「伝道と神学」7号(2017年3月刊)
「伝道と神学」は教会と東京神学大学を結ぶ伝道と神学雑誌です!

<日本伝道協議会全国大会> 主題:「伝道の最前線—危機からの再生」
主題講演:伝道の最前線—危機からの再生—・・・・・・・・・小友  聡
発題:伝道者のエートスの形成・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・加藤 幹夫
発題:伝道の危機の中から・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・野口 忠子
発題:地方伝道の課題と希望・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小島 誠志

(その他、研究論文、教職セミナー発題関連、大学院博士課程後期課程学生論文も掲載)

■A5版・217頁・定価1,500円+税

★伝道と神学6号(\1,500+税)

総合研究所「伝道と神学」6号(2016年3月刊)
「伝道と神学」は教会と東京神学大学を結ぶ伝道と神学雑誌です!

<日本伝道協議会全国大会> 特別講演
アジアの文脈における日本伝道・・・・・・・・・・・・・・洛 雲 海

(その他、研究論文、博士課程学生・修了生の諸論文も掲載)

■A5版・237頁・定価1,500円+税

★伝道と神学5号(\1,500+税)

総合研究所「伝道と神学」5号(2015年3月刊)
「伝道と神学」は教会と東京神学大学を結ぶ伝道と神学雑誌です!

<日本伝道協議会長野大会>
教会形成の言葉が会衆に届く言葉である・・・・・・・・・・大住雄一
会衆に届く言葉と教会形成の言葉・・・・・・・・・・・・・・・・鷹澤 匠
会衆に届く言葉と教会形成の言葉
-松本東教会の文脈において-・・・・・・・・・・・・・・・・・・・本城仰太

<キリスト教学校伝道協議会>

良心の自由から道徳教育を考える・・・・・・・・・・深谷松男

<教職セミナー>

洗礼と伝道をめぐって・・・・・・・・・・・・・・・・・・神代真砂実
再生としての洗礼・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・須田 拓
「キリスト教の洗礼の起源」に関する一考察・・・中野 実
マルティン・ケーラーにおける洗礼と伝道・・・・・長山 道
大きな救いの交響楽(シンフォニー)を取り戻そう!
                       ・・・・・・・・棚村重行
洗礼を巡る伝道と教育・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・朴 憲郁

(その他、博士課程学生・修了生の諸論文も掲載)

■A5版・198頁・定価1,500円+税

★伝道と神学4号(\1,500+税)

総合研究所「伝道と神学」4号(2014年3月刊) 「伝道と神学」は教会と東京神学大学を結ぶ伝道と神学雑誌です!

<山口隆康教授 最終講義>
「旧説教学」から「新説教学」への展開・・・・・・・・・・山口隆康

<日本伝道協議会>

現代社会に伝道する牧師・・・・・・・・・・・・・・・・芳賀 力
改訂宣教基礎理論について・・・・・・・・・・・・・・宮本義弘

<教職セミナー>

伝道する教会の説教・・・・・・・・・・・・・・・・・・山口隆康
説教を可能にする言葉・・・・・・・・・・・・・・・・・朴 憲郁
力ある説教を求めて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小泉 健

(その他、研究論文、博士課程学生・修了生の諸論文も掲載)

■A5版・386頁・定価1,500円+税

★伝道と神学3号(¥1575)

紀要、改め総合研究所・「伝道と神学」3号(2013年3月刊)
「伝道と神学」は教会と東京神学大学を結ぶ伝道と神学雑誌です!

<近藤勝彦学長 最終講義>

十字架と神の国・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・近藤勝彦

<日本伝道協議会 九州大会>

伝えるべきことは、ただ一つ・・・・・・・・・・・大住雄一
教団信仰告白の旗じるしにたって・・・・・・棚村重行
神には礼拝、人には伝道・・・・・・・・・・・・・尾崎和男
キリストのからだをこの地に・・・・・・・・・・・川島直道
教区の現状と不可避な選択・・・・・・・・・・・北畠友武
神への愛・隣人愛としての伝道・・・・・・・・齋藤真行

<教職セミナー発題>

マルティン・ヘンゲル『救済史』を読む・・・・中野 実
説教における世界史と救済史・・・・・・・・・・小泉 健

(その他、研究論文、博士課程後期学生の諸研究も掲載)

■A5版・218頁・定価1,575円(税込み)


★伝道神学2号(\1575)

紀要、改め総合研究所・「伝道と神学」2号(2012年3月刊)

「伝道と神学」は教会と東京神学大学を結ぶ伝道と神学雑誌です!

<日本伝道協議会>

日本伝道の展望−日本基督教団の新しい出発−
                  ・・・・・・・・・・・・・・近藤勝彦

第37回日本基督教団総会の歴史的意味・・・・藤掛順一

公同教会としての教団の豊かさに生きる・・・・具志堅篤

「卒業後の伝道者(牧師)育成」・・・・・・・・・・・田中かおる

協力伝道−全体教会としての日本基督教団の
  形成を目指して−・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・雲然俊美

<教職セミナー発題>

万物の頭なるキリスト〜新約聖書の創造論から
                  ・・・・・・・・・・・・・・焼山満里子

創造・堕罪から救済へ   −若き植村正久の神学思想と
 『ウェストミンスター信仰
告白』の比較・・・・・・棚村重行

創造について説教する−創世記1章1節〜2章4節の
  説教をめぐって−・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小泉 健

(その他、講演、博士課程後期学生の諸研究も掲載)

     ■A5版・159頁・定価1,575円(税込み)

★伝道神学1号(\1575)

紀要、改め総合研究所・「伝道と神学」1号(2011年3月刊)

「伝道と神学」は東神大と教会を結ぶ伝道と神学雑誌です!

伝道の教義学的考察について・・・・・・・・・・・・・・・近藤勝彦

韓国教会の復興に関する回顧と診断
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・林煕國(イム・ヒグク)

人は想像力なしには生きられない・・・・・・・・・・・・並木浩一

<日本伝道協議会仙台大会記録>

日本伝道の課題と展望-世俗化との戦い・・・・神代真砂実

キリストの形成るまで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・雲然俊美

日本伝道の課題と展望・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小友 聡

東北における伝道の課題−自殺をめぐって・・・・福島純雄

<教職セミナー発題>

使徒パウロにおける愛の勧め・・・・・・・・・・・・・・焼山満里子

この世界にまことの教会を建てるために・・・・・・棚村重行

霊と制度・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・芳賀 力

(その他自由研究3本、博士課程後期学生の諸研究も掲載)

■A5版・254頁・定価1,575円(税込み)

イメージ

礼拝堂

image

image


 上へ ホームへ
リレーエッセイ

お問い合わせ先: 東京神学大学 (月曜日の事務室は休みです)
TEL. 0422-32-4185 FAX. 0422-33-0667   〒181-0015 東京都三鷹市大沢3-10-30  →Map
Copyright 2002 Tokyo Union Theological Seminary All Rights Reserved.