>>ホーム学部・大学院教員組織/学長・芳賀 力山口隆康大住雄一棚村重行関川泰寛朴 憲郁神代真砂実小友 聡中野 実
W.ジャンセン焼山満里子小泉 健|須田 拓|長山 道|   (牧師たちの声)
小泉 健(Ken Koizumi)
 

准教授

略歴
 
1990年 大阪大学文学部卒業
1990年〜1993年 いのちのことば社出版部勤務
1997年 東京神学大学大学院修士課程修了
1997年〜2002年 日本基督教団五反田教会伝道師、副牧師
2002年〜2007年 ドイツ・ハイデルベルク大学に留学
2007年〜2013年 日本基督教団センター北教会牧師
2008年〜 東京神学大学常勤講師 (実践神学)
2011年10月 東京神学大学准教授
最終学位
  Doktor der Theologie(神学博士、ハイデルベルク大学)
学位論文題 

Das Wort, das Gemeinde ruft
Japanische Uebersetzung deutscher Homiletik

所属学会

日本キリスト教教育学会、日本基督教学会

専門分野

実践神学(説教学、礼拝学、牧会学、教会建設論)

関連分野

伝道論、エキュメニズムの神学、カテキズム論、キリスト教教育学

長期研究テーマ

説教による教会建設

短期研究テーマ

神を語る言葉とは何か

著書・発表論文

   著書

・『説教による教会形成』(説教塾ブックレット10)キリスト新聞社

   論文
・「聖書科授業における聖書」 『神学』 71号
・「神の語りかけか、教会の祈りか−聖餐における制定語の意味」『神学』 72号
・「キリスト教学校における礼拝(上)」『伝道と神学』 No.1
・「創造について説教する」『伝道と神学』 No.2
・「救済史と説教」『神学』 74号

・「説教における世界史と救済史」『伝道と神学』 No.3


 
小泉健(こいずみけん)写真


▼メッセージ

実践神学における「実践」は、信仰者の実践や教会の実践にまさって神の実践です。神の働きをもっとよく認識し、神にもっとよくお仕えするために、そして神の喜びの中に入れられるために、幸いなる神学的営みを共にしましょう。

説教による教会形成

説教による教会形成

 上へ ホームへ
リレーエッセイ

お問い合わせ先: 東京神学大学 (月曜日は事務室は休みです)
TEL. 0422-32-4185 FAX. 0422-33-0667   〒181-0015 東京都三鷹市大沢3-10-30  →Map
Copyright 2002 Tokyo Union Theological Seminary All Rights Reserved.