>>ホーム学部・大学院教員組織/学長・芳賀 力山口隆康大住雄一棚村重行関川泰寛朴 憲郁神代真砂実小友 聡中野 実
W.ジャンセン焼山満里子小泉 健|須田 拓|長山 道|   (牧師たちの声)
神代 真砂実 (Masami Kojiro)
 
教授
略歴
 
1984年 国際基督教大学卒業
1987年 東京神学大学大学院博士課程前期課程修了
1987〜1991年 日本基督教団 富士見町教会伝道師・副牧師
1991〜1993年 プリンストン神学校(米国・ニュージャージー州)に留学
1993〜1997年 アバディーン大学(英国・スコットランド)に留学
1998〜2000年 日本基督教団 相武台教会牧師(代務者)
1998〜2001年 東京神学大学常勤講師
2000年〜2003年 日本基督教 牛込払方町教会牧師(代務者)
2001年〜2006年 東京神学大学助教授
2006年〜現在 東京神学大学教授
最終学位
  Ph.D.(アバディーン大学大学)
学位論文題 

“God's Eternal Election in the Theology of Karl Barth.”

所属学会
日本基督教学会
専門分野
組織神学(教義学)
関連分野
組織神学(倫理学・弁証学)
長期研究テーマ
カール・バルトの神学思想
予定と普遍救済
信仰とは何か
日本人とキリスト教
短期研究テーマ
三位一体論
著書・発表論文
  • ミステリの深層――名探偵の思考・神学の思考』(教文館、2008年)
  • 「信じることの倫理性」(『神学』60号〔1998年〕)
  • 「裏切りについて」(『神学』62号〔2000年〕)
  • 「カール・バルトの神学における神の永遠の選び(1)〜(4)」
    (『紀要』6〜9号〔2003〜06年〕)
  • 「経綸的三位一体は内在的三位一体である――カール・ラーナーの命題と、その四つの展開」(『神学66号』〔2004年〕)
  • 「カール・バルトにおける『神の像』の問題」(『神学』67号〔2005年〕)
  • 「トマス・アクィナスにおける『信仰』の問題」(『神学』68号〔2006年〕)
  • 「『実体的現臨』をめぐって――D・ベイリー、M・ヴェルカー、T・F・トーラン
    ス」(『神学』69号〔2007年〕)

一覧BK1一覧amazon春原主義


 
神代真砂実(こうじろまさみ)写真

▼メッセージ
  神学は「喜びの学」です。神学をする喜びを共にして下さる方が、一人でも多くなることを願っています。


▲『ミステリの深層――名探偵の思考・神学の思考』(教文館、2008年)

キリスト教神学入門
キリスト教神学入門

 上へ ホームへ
リレーエッセイ

お問い合わせ先: 東京神学大学 (月曜日は事務室は休みです)
TEL. 0422-32-4185 FAX. 0422-33-0667   〒181-0015 東京都三鷹市大沢3-10-30  →Map
Copyright 2002 Tokyo Union Theological Seminary All Rights Reserved.