>>ホーム学部・大学院教員組織/学長・芳賀 力山口隆康大住雄一棚村重行関川泰寛朴 憲郁神代真砂実小友 聡中野 実
W.ジャンセン焼山満里子小泉 健|須田 拓|長山 道|    退任された先生方2008年度以降/近藤勝彦山内 眞T.J.ヘイスティングス(牧師たちの声)
近藤 勝彦 (Katsuhiko Kondo)
 
学長・教授
略歴
 
1966年 東京大学文学部哲学科卒業
1970年 東京神学大学大学院修士課程修了
1970年〜1973年 日本基督教団 小岩教会牧師
1973年〜1977年 テュービンゲン大学に留学
1978年〜1987年 日本基督教団 ベテル教会牧師
1978年〜1981年 東京神学大学常勤講師
1981年〜1986年 東京神学大学助教授
1986年〜 東京神学大学教授
2009年4月 学長
最終学位
  Doktor der Theologie (神学博士、テュービンゲン大学)
学位論文題 

“Theologie der Gestaltung bei Ernst Troeltsch”,
Tuebingen 1977

所属学会
日本基督教学会
Ernst-Troeltsch-Gesellschaft
専門分野
組織神学(教義学、倫理学、弁証学)
関連分野
欧米ならびに近代日本の思想史
長期研究テーマ
キリスト教弁証学、キリスト教教義学
短期研究テーマ
贖罪論と終末論
著書
一覧BK1一覧amazon春原主義
 
近藤勝彦(こんどうかつひこ)写真

▼メッセージ
 キリスト教神学は、異教世界との弁証学的対決と、近代以降の脱キリスト教化した文明の中でのセキュラリズムやニヒリズムとの戦いを含んでいます。プロテスタント伝道150年の歴史を経た日本の教会も、依然として特殊日本的な宗教的習俗と緊張関係の中にあると共に、他方教会の中にまで侵食してくるセキュラリズムに直面しています。異教的習俗もセキュラリズムももたらすことのできない生の深い意味の成就をキリストと神の国の中に示す教会的、神学的な戦いのために奉仕したいと思います。


癒しと信仰


クリスマスのメッセージ


デモクラシーの神学思想―自由と伝統とプロテスタンティズム


 上へ ホームへ
リレーエッセイ

お問い合わせ先: 東京神学大学 (月曜日は事務室は休みです)
TEL. 0422-32-4185 FAX. 0422-33-0667   〒181-0015 東京都三鷹市大沢3-10-30  →Map
Copyright 2002 Tokyo Union Theological Seminary All Rights Reserved.